太陽光発電システム

太陽光発電システムでお得でエコな暮らしを。

太陽光発電は、太陽の光だけで電気を作り続けてくれるので、日中の電気代も安くなって、さらに余った電気は電力会社が高く買い取ってくれるんです!

今、日本では石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを諸外国からの輸入に頼っており、こうした化石燃料は使い続ければいずれなくなってしまうもの。

太陽の光をエネルギーとして活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つです。エネルギー源の確保が簡単で、地球にもやさしい太陽光発電。日本は、世界でもトップクラスの太陽光発電技術を有する国でもあり、その導入量のさらなる増加が期待されています。

太陽光発電システムのしくみ

img
  • (1)電気をつくる…屋根に取り付けた太陽電池モジュールで、直流電力を発生させます。
  • (2)電気を集める…太陽電池モジュールで発生した直流電力を集め、パワーコンディショナに供給します。
  • (3)電気を変換する…直流電力を交流電力に効率良く変換し、家庭内で利用できるようにします。

発電の原理

太陽光エネルギーを直接電気エネルギーに変換し、半導体が光を受けると内部に電子エネルギーが与えられ、電流が起きる性質を利用したものです。

このページの上部へ

太陽光発電システム5つの魅力

魅力1:光熱費削減で家計に優しい

昼間は太陽光で自家発電、深夜は安い電気を使うから、光熱費 大幅節約!オール電化住宅の方は太陽光発電で、さらにおトク!~オール電化 + 太陽光発電をおすすめします!~

昼間の電力は太陽光で自家発電し、深夜には安い電気を使うので、光熱費は大幅に節約!
さらに省エネのオール電化にすればもっとおトクに!経済的!
火を使わないIHクッキングヒーターや空気の熱でお湯を作るエコキュートなどを利用して、家のエネルギーを全て電気でまかなうオール電化にすれば、太陽光発電のメリットが最大限に活かせます。

電気・ガス併用と比べると光熱費が約80%節約できます。

魅力2:余った電気は売ることもできる

昼間は、自家発電の電力を使い、余った分は電力会社に売電します。足りなくなったら、その分だけ電力会社から購入します。発電をしない夜間は、安い電気料金で電力会社から電気を購入(買電)します。夜間は、電気料金が安いのでとってもお得です!

img

さらに売電は今がおトク!

平成21年10月以前、1kWあたり21円→平成28年度 太陽光発電の余剰電力買取制度 売電価格が31円になります!!

買取の対象となる方

  • すでに設置している方
  • 今後3~5年以内に
設置した方

設置されたお客様のメリットは…太陽光発電システムを設置する初期費用を回収する期間が短縮!!

通産省算出モデルケース

支出(太陽光発電システム)約200万円(※1)を回収するには電気料金節約額(10年間の合計)約70万円(※2)、余った電力の売電収入(10年間の合計)約170万円(※3)、11年目以降の電気料金節約等 約20万円※1 システム価格40kW、モデル試算の前提条件は最新のものに更新、設置に係る金利・メンテナンス費用、修繕費は考慮しない。※2 自家消費比率:平均4割、設備利用率約12%として試算。※3 売電比率:平均6割、設備利用率:約12%として試算。

売電収入アップ!で国や自治体の補助金などを合わせれば早期回収も可能です!

3年後の設置だと、3年間で約75万円(年間約25万円)のメリットを失う事に…
しかも上乗せされた高い電気料金を支払うことになります。

このページの上部へ

魅力3:停電時でも電力を使用できます

停電になった場合でも、太陽光さえあれば自立運転機能により1500Wまで非常電源として使用することができます。

災害時でも、テレビ・パソコン・携帯電話・冷蔵庫が使えたら、全然違います。

このページの上部へ

魅力4:CO2を一切出さない

人間の産業活動に伴って大量に排出された温室効果ガスの濃度が増加することで、地球の表面温度が上昇してしまいます。国際的に問題視されてから20年、地球規模の破壊は加速度的に進んでいます。

CO2削減率約25%

CO2削減に貢献!

このページの上部へ

魅力5:屋根にもよく、防音効果もでます

さらに太陽光発電システムを設置することによって、屋根の雨もれの防止、持ちも良く、断熱効果を発揮し夏は涼しく冬は暖かくなります。冷房の節約にもつながります。

魅力6:操作の手間なし、長寿命

自動運転なので日常操作は不要です。売電、買電すべて自動でパワーコンディショナが行いますので、操作の手間はいりません。太陽電池パネルは40年以上半永久的、他の周辺機器も15~20年ぐらい使えます。安心の10年保証もついています。